KOF98のお話

LINEで送る
Pocket

書を捨てよ町へでよう。
こんばんは、Tomasです。
異才、寺山修二の名作ですね。
地元の観光名所が若者であふれ返ってるの見て、まだまだ捨てたもんじゃないなぁと感じました。
みんなスマホ持ってたけどね。普通に日課の散歩してるおばちゃんたちが迷惑そうでした。
地域が活性化するのはいいことですが、無灯火、お前はダメだ。危ないって。
さて、今日はみんな大好きKOFのお話です。


(ごめんなさい、今回はハイテンションです。)

すごい!
あの頃の思い出が走馬燈のように記憶深くから湧き上がってきますね!
超懐かしい!

当時は小学生でしたが、友人の兄が当時珍しい(今でもか)ネオジオを持っているという恵まれた環境により、KOFは94からプレイしていました。
これに比べれば、スト2なんて。ダッシュだろうがターボだろうが、ねぇ。

特に、96~97にかけてが最高でした。
オロチ八傑衆だとか、あの山崎竜二がオロチ血族だとか。
ポッと出のバンドマンチームがまさかのオロチ四天王だとか。
さらにさらにその中に本体オロチがいるだとか。
庵の暴走だとか、プレイヤーキャラになると弱体化が著しい神楽さんだとか。
CPUゲーニッツの理不尽なまでの後出し先読み「ここですか」とか。
オロチの画面全射程の超必とか。

そしてそして、その集大成の98ですよ!
キャラバランスは最高だし、戦略性も高かった。
「勝つために強いキャラを選ぶ」が不要な、
「好きなキャラ使ってても立ち回れる」奇跡のゲームバランスだったと記憶しています。

ストーリーなんてなくて、完全なお祭り扱い。
オロチ編完結記念と受け取っておりました。

親父チーム、最高!ハイデルン、最高!
KOFのラスボスはやっぱり貴方、ルガールさん!
山崎!マリー!ビリー!消えなくてよかった97スペシャルチーム!
出番は終わったかと思ってたけど、無事でよかった矢吹慎吾!
友達復活、よかったねぇ、八神庵とお姉さんチーム!

だが、お前はだめだ、アメリカンスポーツチーム。国に帰れ!

わがまま言うならボスチーム(96)なんてのにも復活してほしかったけどね。
まぁ、そのころ本編ではギース様はビルから落ちた後だし。
何だったら青白い顔して次作に出てたりしてたからね。

さて、そんなこんなで思い出話は尽きませんが、そのKOF98がスマホで復活ということで。
格ゲーではないみたいですが、格ゲーだとオンラインで立ち回れる自信はもうとっくにないので逆にありがたい限りです。
声や演出は当時を「おお」っと思い出させてくれる配慮にあふれてるようですし、
よく知ったキャラで違うゲームをするという新鮮味もありそうですし、
あのころの思い出が少しでもある方は、レッツプレイ!ですよね。

全く知らない人たちも、過去の名作には触れておくべき。
なので、こちらもレッツプレイ!

あとは、良い出来であることを心から期待しましょう。

↓ツイッターです。事前登録的なのやってます。


こんなのいろいろ書きながら検索してたら、Steamで2002が配信されてることを初めて知った・・・。
2002もお祭り気分で遊べるし、良作ですよね。
ペルソナ5出るまで時間あるし
ポケモンはモンスターボール枯渇するし
KOF2002・・・買っちゃおうかな(´・ω・`)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。